atsusta 趣味ブログ

好きな趣味を気ままに綴ってます

連作短編の読み方

道尾秀介氏の N を読みました。

どの話から順に読んでも良いという作りになっています。

それぞれいくつかの話とリンクしているため、最後に読む話になるほど全体が分かってきます。それも繋がるのねと予想が外れる部分もあり楽しかったです。一番最初に読んだ話が一番最後に回収されて心地よかったです。最初と最後の選択は良かったと思いました。

好きな連作短編に朝井リョウ氏の 少女は卒業しない があります。順番を変えて読むと違った発見があるかもしれません。だいぶ前に読んだので順番を変えて再読するのも面白いと思う。

 

広告