atsusta 趣味ブログ

好きな趣味を気ままに綴ってます

棋王戦 挑戦者決定トーナメント 挑戦者は

棋王戦 挑戦者決定トーナメントが進んでいる。

渡辺棋王に挑戦するのは、永瀬王座、郷田九段、佐藤(康)九段に絞られた。

ベスト4に残った豊島九段は、永瀬王座、郷田九段に敗れてしまった。無冠となってしまった豊島九段のタイトル奪取を期待していただけに残念である。

次に応援したいのは佐藤(康)九段。会長職でありながら要所要所で勝ち上がっている。タイトルを取った際に通常会長から渡される表彰がどうなるかも楽しみの1つである。

佐藤(康)九段は、AIの評価値にとらわれない独自の世界観で指し進めていくのが魅力である。叡王戦の大盤解説で本人も言っていたが、自身はそれほど悪くないと思って指している局面でAIの評価値が低いのを好ましく思わないので評価値は見ないようにしているとのこと。AIにはわからない、人間にしか出せない非合理性の美しさがあるのかもしれない。

トーナメントは明日、佐藤(康)九段と郷田九段の対局がある。勝ったほうが永瀬王座と挑戦をかけての戦いとなる。