atsusta 趣味ブログ

好きな趣味を気ままに綴ってます

将棋 タイトル戦 4つが同時進行中!

将棋の8大タイトルのうち4棋戦が同時進行中です。

その4つとは、

・名人戦 豊島名人 VS 渡辺三冠 現在 2勝1敗

・叡王戦 永瀬叡王 VS 豊島竜王・名人 現在 0勝1敗 1持将棋

・王位戦 木村王位 VS 藤井七段 現在 0勝1敗

・棋聖戦 渡辺棋聖 VS 藤井七段 現在 0勝2敗

次回の棋聖戦は、7月9日。藤井七段が勝つと最年少タイトル獲得となる。渡辺棋聖は今までタイトル戦でのストレート負けはないため注目の一戦です。今の藤井七段の勝ちっぷりからいくと期待ができます。先手番であることも大きい。

叡王戦は、第1戦は千日手があり、第2戦は持将棋。波乱の幕開けです。第3戦の持ち時間がどうなるのかまだ決まってないようです。叡王戦は持ち時間が2局ごとに変更する為、持将棋指し直し局をどうするかをややこしくしている気がします。次戦の7月19日が楽しみです。

名人戦第4局は、7月27日、28日。王位戦第2局は、7月13日、14日です。

その他タイトル戦で決勝トーナメントが進行中なのが、竜王戦、王座戦、棋王戦です。

王座戦は、ベスト4。豊島竜王・名人 か 渡辺3冠 か 捌きのアーティスト 久保九段 か 藤井七段に勝って挑戦者決定トーナメントに進んだ 大橋六段か。永瀬王座の挑戦権をかけての戦いです。

棋王戦の挑戦者決定トーナメントは始まったばかりで、豊島竜王・名人、永瀬二冠も入っています。渡辺棋王への挑戦をかけた戦いです。

そして楽しみなのが竜王戦決勝トーナメント。右のブロックには藤井七段、反対の左のブロックには羽生九段がいます。挑戦者決定三番勝負で二人が当たるのを見てみたい。個人的には、2勝1敗で羽生九段が勝利し、タイトル戦でも勝利してタイトル通算100期獲得を見てみたいが、どうなるでしょうか!

連日見応えがある将棋が続きます。