atsusta 趣味ブログ

好きな趣味を気ままに綴ってます

将棋 叡王戦 第1局 千日手指し直しの末に勝ったのは

永瀬叡王 VS 豊島竜王・名人 の叡王戦 第1局が昨日行われました。

永瀬叡王有利で進んでいたと思われたが千日手となり、先後が入れ替わって豊島竜王・名人が先手で指し直しとなった。21時前からのスタートである。

指し直し局は、豊島竜王・名人のすぐに捕獲されそうな相手陣へ角を打ったのが印象的でした。最後もこの角が効いて豊島竜王・名人の勝利となりました。

第2局は7月5日。永瀬叡王が何本バナナを食べるかも注目です。

この二人に、渡辺三冠と藤井聡太七段を入れた4人は対局が過密で忙しい。

永瀬二冠は、叡王戦1局の二日後、6月23日に藤井七段との王位戦挑戦者決定戦がある。豊島竜王・名人も同じく二日後に糸谷八段との王座戦挑決トーナメントがある。王座を持っているのは永瀬二冠。

6月25日には、豊島名人 VS 渡辺三冠の名人戦第3局(二日制)、永瀬二冠 VS 佐藤康光九段の竜王戦1組4位の出場者決定戦、藤井七段 VS 佐々木勇気七段の順位戦B級2組がある。

6月27日には、永瀬二冠 VS 近藤七段の王将戦二次予選。

6月28日には、渡辺棋聖 VS 藤井七段の棋聖戦第2局。

楽しみな対局が続きます。しばらくこの4人から目が離せない。

 

広告