atsusta 趣味ブログ

好きな趣味を気ままに綴ってます

連作短編の読み方

道尾秀介氏の N を読みました。 どの話から順に読んでも良いという作りになっています。 それぞれいくつかの話とリンクしているため、最後に読む話になるほど全体が分かってきます。それも繋がるのねと予想が外れる部分もあり楽しかったです。一番最初に読ん…

藤井竜王 8冠への道

将棋の叡王戦が始まりました。藤井叡王が防衛なるか、出口六段が食らいつけるか。初戦は藤井叡王が勝ちました。やはり強いです。 藤井竜王にとっては防衛戦が続きます。棋聖戦は永瀬王座との対戦。研究会をしている二人のタイトル戦は楽しみです。 王位戦は…

将棋 王将戦 第3局

渡辺王将と藤井竜王の王将戦第2局は、2日目からリードした藤井竜王が押し切り早めの終局でした。 1週間後の第3局は、藤井竜王が先手で戦型はここ最近多く指されている相掛かり。両者均衡を保ったまま最終盤に突入し、せめぎ合いが続いたのち藤井竜王が抜…

将棋 王将戦 第2局

渡辺王将と藤井竜王の王将戦第2局が昨日から行われています。 渡辺王将先手で始まり、戦型は角換わり相早繰り銀です。藤井ー豊島のタイトル戦でも出てきた戦型で、激しい将棋になります。 両者角を打ち合った後、藤井竜王が長考に沈みます。自身最長となる…

将棋 朝日杯 本戦トーナメント始まる

朝日杯の本戦トーナメントが始まりました。 1日目の昨日は、菅井八段が渡辺名人、豊島九段に勝ちベスト4に進出した。 2日目の本日は、阿久津八段が対局後のインタビューで下剋上をできればと言っていましたが、それは叶わず順当に藤井竜王、永瀬王座が勝…

将棋 名人戦 順位戦大詰め

順位戦が大詰めをむかえています。 A級では、挑戦者が2名に絞られました。全勝の斎藤八段と2敗の糸谷八段。残り2局あり、次局で斎藤八段が決めるか、最終局の直接対局までもつれるか楽しみです。残留争いは、山崎八段が降級が決まり、残り1枠です。レジ…

将棋 王将戦 注目の第1局

渡辺王将(名人・三冠)と藤井竜王(四冠)の王将戦第一局が今週行われました。 藤井竜王の先手で始まり、初手は飛車先の歩を突きました。戦型は流行りの相掛かりとなり、途中角交換が行われました。藤井竜王が41手目に8六歩とプロでも理解が難しい手が指…

棋王戦 挑戦者決定トーナメント 挑戦者は

棋王戦 挑戦者決定トーナメントが進んでいる。 渡辺棋王に挑戦するのは、永瀬王座、郷田九段、佐藤(康)九段に絞られた。 ベスト4に残った豊島九段は、永瀬王座、郷田九段に敗れてしまった。無冠となってしまった豊島九段のタイトル奪取を期待していただけ…

JT杯決勝 藤井竜王 対 豊島九段 優勝したのは!

JT杯 決勝 藤井竜王 対 豊島九段 の対戦が昨日行われました。 JT杯 は早指しで公開対局なのが特徴です。 豊島九段の先手で始まり、戦型は角換わり。早指しとはいえ、初手から二人の指し手のペースがものすごく早かったです。局後の大盤解説で豊島九段は気合…

将棋 王将戦 挑戦者決定リーグ戦 藤井竜王 対 近藤七段 挑戦者の行方は!

王将戦 挑戦者決定リーグ戦。リーグトップの藤井竜王 と 二番手の近藤七段 の対戦が昨日行われました。 藤井竜王の先手で戦型は相掛かり。ただ、今回は珍しい形になり、途中で角交換も行われました。 その後は、近藤七段の玉が薄く駒がバラバラでまとめ辛そ…

竜王戦 第4局 解説を聞いたら驚いた

豊島竜王と藤井3冠の将棋 竜王戦 第4局。ABEMAで三浦9段の解説を聞いて驚いた。 最終盤、豊島竜王の2二歩があるがために豊島竜王の王が詰んでしまうのだ。 普通は金を打って王手するところが、2二に歩があることから歩で王手することで詰んでしまうとい…

竜王戦 第4局 4冠達成なるか?

豊島竜王と藤井3冠の将棋 竜王戦 第4局が山口県で行われました。 豊島竜王の先手で始まり、戦型は角換わり。続いていた相掛かりとは違う作戦をぶつけてきました。 1日目は駒がぶつかり合う激しい展開となり、藤井3冠の封じ手で終了。 2日目の本日は、ゆ…

将棋 王将戦 挑戦者決定リーグ戦 藤井三冠 対 羽生九段 どちらが勝つか?

王将戦 挑戦者決定リーグ戦の藤井三冠 対 羽生九段 の対戦が昨日行われました。 新旧の天才同士の戦いです。 戦型は、相掛かりでも角換わりでもなく矢倉。羽生九段の先手で考えられた作戦だったのだろう。 結果は、藤井三冠が勝ってリーグ戦3勝0敗。羽生九…

将棋 王将戦 挑戦者決定リーグ戦 藤井三冠 対 豊島竜王

王将戦 挑戦者決定リーグ戦の藤井三冠 対 豊島竜王 の対戦が昨日行われました。 今年は、この二人の対局が非常に多いです。 戦型は、二人の間で多く指されている相掛かり。 結果は藤井三冠の勝利。竜王戦でも戦っている二人ですが、このまま藤井三冠が4冠目…

JT杯 準決勝 藤井三冠 対 永瀬王座

JT杯の準決勝が3日に行われました。 研究会でお互い研鑽している藤井三冠と永瀬王座の対局です。 藤井三冠の先手で始まり、戦型は角換わりになりました。 公開対局で行われた本局。対局者のすぐ横で声が聞こえるように解説が行われるのも本棋戦の面白いとこ…

竜王戦 第3局 2日目 勝敗の行方は?

豊島竜王と藤井三冠の将棋 竜王戦 第3局 2日目。 時刻は14時。 まだまだ互角の戦いが続いている。 この均衡はいつまで続くのか。 ここ数手の動きに注目です。

竜王戦 第3局 1日目 不安定な均衡

豊島竜王と藤井三冠の将棋 竜王戦 第3局が福島県で行われている。 ここまでは藤井三冠の2連勝。豊島竜王にとっては苦しい戦いが続いている。 藤井三冠の先手で始まり、戦型はここ最近続いている相掛かりではなく角換わり。相早繰り銀の攻撃的な展開となっ…

将棋 王将戦 挑戦者決定リーグ戦が面白い

王将戦 挑戦者決定リーグ戦が始まっている。 7名によるリーグ戦の総当たりで挑戦者が決まる。 この中で将棋界のレジェンド 羽生九段が好調である。ここまで3勝1敗。残り2戦でそのうちの1つが藤井三冠との対局である。ここで羽生九段が勝って両者1敗で…

竜王戦 第2局の結果は?

将棋 竜王戦 第2局 豊島竜王 VS 藤井三冠が京都仁和寺で行われた。 豊島竜王の先手で戦型は相掛かり。最近はずっとこの形である。 第1局は豊島竜王優位に進めて最後に藤井三冠が巻き返しての勝ちだっただけにいい勝負を期待していた。 第2局は1日目を終…

環境について考える

最近に気になって読んだ本です。 人新世の「資本論」 今起こっていることが実感としてよく分かり、地球環境について考えさせられました。 読んでいて、きっと無理ゲー社会にも当てはまるんだろうなぁと思った。まだ読んでないので近いうちに読んでみようと思…

人との関わり

好きな作家の一人が、窪美澄さんです。 晴天の迷いクジラの頃に何冊か読みましたがいずれも面白いけど怖いなとの印象でした。 最近また立て続けにははのれんあいと朔が満ちるを読んだ。読んでる自身の見方が変わったのか、作品自体が変わったのかはわからな…

運動で頭が良くなる?

書店で並んでいたのを見て気になった本です。 一流の頭脳 早速手に取り読んでみる。 有酸素運動をすることで、頭の働きが良くなる、ストレスや不安に対する耐性があがる。ということが理屈とともに書いてあり大変参考になった。 読んだ翌日からウォーキング…

詰将棋 3手詰 横効き

持ち駒 銀 広告 // リンク

スター/朝井リョウ ここ最近で一番好み!

// リンク 朝井リョウは、ずっと読み続けている作家の一人です。 映像に関わる二人の物語。価値観とは? 朝井リョウのここ最近の中では一番好きでした。 タイトルも良いです。(途中でなるほどと思いました。) 映像関係ではこちらも良かったです。アニメに…

JT杯 準決勝 豊島竜王 VS 渡辺名人

JT杯の準決勝が17日に行われました。 今年はコロナ禍の影響でAbema TV での中継スタイルになっています。 豊島竜王 VS 渡辺名人 という最高棋戦のタイトルホルダー同士の対決。 結果は先手の豊島竜王が119手で勝利! ここ最近の豊島竜王は強いです。一時期の…

ドラクエウォーク 再び始める

今年初めに一旦やめていたドラクエウォークを再び始めました。 きっかけはTANITA監修のあるくんですWが追加されるというのを聞いたからです。 最近は楽しく歩数を測っています。 家の周辺を歩いているとドラクエウォークのスポットがある所で立ち止まってい…

将棋 王将リーグ戦 開幕!

王将リーグ戦が開幕しました。 参加する7名は、タイトルホルダー 又はタイトル経験者という豪華な顔ぶれです。 開幕戦は、藤井2冠 VS 羽生9段。なんとも豪華な対戦です。 ここまでの対戦成績は、藤井2冠の4勝0敗。 羽生9段は竜王戦の挑戦者になり、調…

将棋 叡王戦 ついに決着!!

永瀬叡王 VS 豊島竜王 の叡王戦 第9局が本日行われました。 本棋戦は7番勝負ですが、持将棋が2局あったため9局までもつれ込みました。千日手も1局あったため、合計10局の戦いです。 結果は、先手の豊島竜王が勝利しタイトル奪取! 4勝3敗 2持将棋 …

将棋 竜王戦 挑戦者決まる

昨日、将棋竜王戦 挑戦者決定3番勝負が行われました。 羽生9段と丸山9段の戦い。ここまで1勝1敗。本局に勝った方が挑戦者となります。振り駒の結果、羽生9段の先手番で始まりました。 丸山9段得意の角換わりで進行し、徐々に羽生9段が優勢となりまし…

羽生9段 竜王挑戦なるか?

昨日、竜王戦決勝トーナメントの準決勝が行われました。 羽生9段と梶浦6段戦。羽生9段が横歩取りの激しい将棋に勝利して挑戦者決定3番勝負に進出しました。Abema TV で観戦していましたが、AIの数値上は羽生9段有利ですが、1手間違えると逆転という局…