本と節約とわたし

本と節約の情報を綴ってます

「命売ります」物語の世界に引き込まれます

BSでドラマ化された三島由紀夫の娯楽作品です。

命を売ることを商売に考えた青年の連作作品。

読みやすいのですっと物語の中に入り込めます。続きが気になり、一気に読みました。

お気に入りは、妖艶な女性が現れる1篇です。非現実的ですが、ひかれるものがあります。ダーク・シャドウ的な感じで好きでした。

読後感じたのは、「人生どうなるかわからない。考えるより先に行動すると、何か見えてくるかもしれない。」との思い。

面倒くさがらずに、動き出すことが大事。

 

広告