atsusta 趣味ブログ

好きな趣味を気ままに綴ってます

絵画を読んでみると面白い「西洋美術史」

今まで美術館に行っても、漠然としか絵を見てこなかった。

そこから一歩踏み出そうと思い本書を手に取りました。

絵が描かれた背景、歴史、流行、思想、思惑、そんなものが融合して作品が生まれたのがよく分かります。ダイジェストで短いページで書かれているので概要が短時間でつかめました。

モネがなんとなく好きで今まで見てましたが、色彩分割法という技法で描かれているのを初めて知りました。この技法の考えは好みです。好きの理由がそこにあったような気がします。

美術館に行って改めて絵を見たいと思った。

その前に次の本も読んでおこう。