本と節約とわたし

本と節約の情報を綴ってます

暗い部屋でも本が読みたーい!! そんなあなたにおすすめの方法

本を読みたいのに読めない状況に遭遇したことありませんか?

例えば、

・暗い部屋。文字が見えません。

・満員電車の中。本を出すスペースがありません。

そんな悩みを解決する方法があるんです。

それは、耳で本を読む。つまり、オーディオブックです。ラインナップが充実してきています。

それでは、オーディオブックになっている中でおすすめの本を紹介していきます。 

桐島、部活やめるってよ 朝井リョウ

朝井リョウさんのデビュー作品。青春小説で心の機微が良いです。

朝井さんの作品は、人物が生き生きしていて感情移入しやすいので好きです。小説の世界に没頭したい方は気に入ると思います。

短編連作で、それぞれがリンクして話が進んでいきます。その為、長い話が苦手な方も、短編を1話ずつ楽しんで進められます。

映画化もされた作品で、今有名な役者さんが多数出演しています。私は、橋本愛さんの心を揺さぶるような演技が好きでした。松岡茉優さんのいじわるな役も良いですね。

ちなみに、映画の予告編はこんな感じです。

 

それにしても、桐島はいったい何者なんでしょう?

 

コーヒーが冷めないうちに 川口俊和

心に引っ掛かっていることはありませんか?

強い思いを持った人たちの物語です。とある喫茶店で展開される心温まる連作短編小説。時間を超えて思いを伝えにいきます。

見ていてもどかしくなりますが、それはそれで心地よい。今という時間がいかに大切かが分かります。

ちょっと疲れている方は、作品に触れてみるときっと活力を取り戻せるでしょう。

本では、続編も出ています。タイトルは、この嘘がばれないうちに。作品で重要な役割を担うあの正体もわかるかも。

心に温もりを与えてみませんか。

 

神様のカルテ 夏川草介

ちょっと変わり者の医者 いち の物語。死に対して、生きることに対して強く意識させられる作品です。

人それぞれに人生があり、素敵に生きることを考えさせられました。随所に感動して泣ける場面があります。また、笑いの要素もあり、楽しいお話です。

映画化もされた作品です。映画では、宮崎あおいさんの感極まる演技、私は好きです。

心を大きく揺さぶり、生きていることを感じてみませんか。

 

姑獲鳥の夏 京極夏彦

京極堂シリーズの中では、分量は少ない方です。とはいえ、あの分量。オーディオブックでは7巻あります。 

魅力は何といっても、ユニークな登場人物。無茶苦茶な感じが楽しいです。そして、京極堂の長い蘊蓄。醍醐味ですね。

独特の世界観、ユニークな人物に触れて活力をもらいましょう。

秋の夜長に長ーい話をどうぞ。きっと、憑き物が落ちます。

 

モモ ミヒャエル・エンデ

ミヒャエル・エンデの名作です。

時間を忘れて作品の世界に没頭するのもいいですね。

私は、ミシャエル・エンデと聞くと、ファルコンの顔が頭に浮かんであの音楽が流れ出します。この文章を書きながらメロディーを思わず口ずさんでいる自分が恥ずかしい。

 

まとめ

この秋、耳で作品を味わってみてはいかがですか。

眠る前に心地よい世界に触れて、心穏やかに休めると最高ですね!