atsusta 趣味ブログ

好きな趣味を気ままに綴ってます

棋聖戦 第4局 合わせて5冠の戦い!

豊島 VS 渡辺 の戦い。2人のタイトルを合わせると5冠。全8タイトルの半分以上である。

今一番強い2人のタイトル戦です。

拮抗した勝負の中、両者1分将棋に突入。

攻める渡辺2冠、受ける豊島棋聖。

じわじわと差が開き136手で豊島棋聖の投了。

シリーズ3勝1敗で渡辺2冠がタイトル奪取。

これで渡辺3冠、豊島2冠とタイトル数が入れ替わった。

豊島2冠はタイトルを1つ失ったが、竜王戦挑戦まで残り4勝、王座戦挑戦まで残り2勝と迫っている。どこまでタイトルを増やすことができるか。

一方の渡辺3冠は、竜王戦挑戦まで残り3勝である。

2人でどこまでタイトルを独占するか楽しみである。

また、2人のタイトル戦も再び実現するかもしれない。今年度、可能性が残っているのが王将戦と棋王戦。

そして、この2人に割って入るのは藤井7段あたりだろうか。直近の竜王戦決勝トーナメント 藤井7段vs豊島名人 戦に着目したい。

個人的には、豊島王位に挑戦中の木村9段にも頑張ってほしい。竜王戦でも藤井7段と反対の山で勝ち上がっている。初タイトル最年長記録を更新して木村節のインタビューを聞いてみたい。

 

広告