atsusta 趣味ブログ

好きな趣味を気ままに綴ってます

目の前で繰り広げられているのは…「天空の矢はどこへ?」

Wシリーズの9作目。

テンポよく話が進んでいき、はらはらするがあっさりしている印象のストーリーです。

目の前で繰り広げられている映像を眺める場面が多く、限られた情報の中で未知の部分に近づいていく様が心地よいです。

つながり

前話にあったドロッとした液体の正体が分かります。次回もそれが効いてきそうな予感がします。

ラストでは、他シリーズとのつながりが明らかになります。いつもと違って説明が親切なのでよく分かります。その分余韻がないので、うれしいような、残念なような。

次でWシリーズ最終話。ロイディ、ミチルは、どうなっていくのか。あの人とのつながりにも期待です。

 

広告